ようやくたどり着いた四半世紀という長い年月

年金受給資格期間短縮がきまりました。当初は消費税増税に合わせるはずでしたが。
私達はちょうど25年のボーダーライン前後の世代です。25年というのは、皆がどこかで思っていった年月です。
ようやくたどり着いた四半世紀、長かった。と思った途端に半分以下の10年に短縮されました。
若い子達を思うと、たしかに25年は辛くて長いです。
でも、支払期間が短くなるわけではないから、10年から先が果てしなく長く感じるのではないでしょうか。
ゴールをもう2〜3箇所増やした方がいいのではないかと、心配になります。
10年払ったところで辞めたらどうなるのでしょう。
以前、厚生年金に加入しないで、国民年金に加入して、厚生年金との差額を給料に反映して、受け取った差額は自分で運用する、
という会社の話をテレビで見たことがあります。
今の自分に投資する人もいれば、老後のために個人年金に入る人もいるそうです。
正解は分からないですけど、自分で選ぶというのも方法かもしれないですね。妊婦 葉酸 オーガニック Amazon